交通安全祈願・車のお祓いの服装について

※車のお祓いの様子、祈祷・お祓いを受ける時はどんな服装がいいのか、適切なのかは気になりますよね

 

交通安全祈願・車のお祓いで、神社・お寺に祈祷をお願いする際、服装はどんな格好がいいのでしょうか?

神社やお寺の方にお祓いをしてもらうのですから、どんな格好をしていけばいいのかは気になりますよね。

基本はお出かけ着や外出で恥ずかしくない格好、カジュアルすぎない服装がベター

結論から言ってしまえば、車のお祓いの際に「この格好でないといけない」という決まりみたいなものはありません。

多くの人が実際には、普段の格好、とくに車を運転してくるのですから運転しやすい格好でお祓いを受ける場合が多いです。

 

ただし、神社の本殿やお寺の本堂に上って、祈祷も受け、その上で自分の車への祈祷・お祓いも受けますので、神様・仏様の御前に拝し、そして神聖な儀式に参加するのですから、カジュアル過ぎる格好はあまり望ましいとはいえません。

 

行事に出るようなきちっとした格好(セミフォーマルなど)である必要はありません(逆にキチッとした格好しすぎると浮いてしまいます…)が、女性ならジャケットを来たり、少しお出かけ用の格好がいいでしょう。

男性であれこれ気になるなら、スーツが一番無難です。

 

業務用者なら仕事で着るスーツや制服などで

運送業務用の車や各種業務で使う社用車としてお祓いを受ける場合は、やはり仕事着としてスーツや制服のある会社なら制服が望ましいでしょう。

 

またパトカーや消防車などの場合は、警察官・消防官など行政機関の方はそれぞれの制服が基本でしょうから、場にあった制服や業務用の格好がいいでしょう。

 

バイクの場合はレース格好やバイカーの格好でも

自動車ではなく、バイクの交通安全祈願を行う方も多くいらっしゃいます。

 

バイクの方は、そのバイクに乗って神社やお寺を訪れる必要があるので、当然バイク乗りの格好で祈祷を受ける方も多いです。

 

レース用(レーサーレプリカなど)のジャケットやツナギ、革ジャンなどバイカーの格好でお祓いを受けるのも普通です。

 

まとめると、自家用車であれ、業務用車であれ、バイクであれ、その場にあった、神様や仏様のご加護を受けるにあたる服装が好ましいということになりますね。

 

他の豆知識ページもご覧ください

 

車のお祓いに関するアンケートにご協力ください

同サイトではアンケートを行ってます。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの車のお祓いへの関心度合いを見ることができます。

交通安全祈願・車のお祓いに関するアンケート一覧はこちら

こちらのページもよくチェックされています

 

※「この神社について取り上げて欲しい!」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームからご意見送付下さい

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです