(豆知識)なぜ車のお祓いをするの?

交通安全技術が日々向上している現代でもなぜ多くの人が交通安全祈願・車のお祓いをするのでしょうか?

 

現在も多くの交通事故が日々起きている

現代社会において、車は生活・仕事などで切っても切れない重要な役割を担っています。

 

全国でじつに多くの車が日々道路を走り、移動手段として、荷物の運搬として、人を乗せたりと多岐にわたる目的で車が使われていますが、その膨大な台数の分、交通事故も日々数多く起きています。

 

車の安全技術は日々向上していますが、それでも毎日それこそ毎秒数件といったペースで交通事故は起きてしまっています。

 

こちらの交通事故総合分析センター(公益財団法人)

http://www.itarda.or.jp/situation_accident.php

のデータによれば、

平成28年中の交通事故発生件数 49万9200件

うち死亡事故数 3,790件

と起きており、死亡・重傷・軽傷の差はあれ、実に年間49万件もの交通事故が実際に起きています。

 

自分は気をつけていても、事故に巻き込まれてしまうことも

※画像はイメージです

 

自分は運転もいつも気をつけていて事故も起こさない、と思っていても他の人の起こした事故に巻き込まれてしまう、ということは不幸にも起きてしまいます。
(事故に加害者と被害者がいるのですから)

 

昨今では、日々のニュース番組などでも高齢者による車のご操作による重大な事故や、その他の凄惨な交通事故などのニュースを目にしないほうが少ないくらいです。

 

自分でも起こさない、巻き込まれないためにも、ご加護を受けて

お伝えしたように安全技術は日々向上していても、自分はいくら気をつけていても、事実交通事故は日々数多く起きています。

 

そうした不安を払拭するためにも、現代でも多くの人が神社・お寺で交通安全の祈願・車のお祓いを受け、それぞれの神様・仏様のご加護を得ています。

 

主に自動車を購入(新車・中古車)した際、お祓いを受け、授与してもらうお守りやステッカーなどを車につけるなどして、自分でも事故を起こさない、そして事故に巻き込まれないようにしています。

 

不安を取り除き、安心して日々の車の運転ができるように、車のお祓いをおすすめしていますし、同サイトではその車のお祓いで任意の全国の神社・お寺なども紹介しています。

他の豆知識ページもご覧ください

 

車のお祓いに関するアンケートにご協力ください

同サイトではアンケートを行ってます。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの車のお祓いへの関心度合いを見ることができます。

交通安全祈願・車のお祓いに関するアンケート一覧はこちら

こちらのページもよくチェックされています

 

※「この神社について取り上げて欲しい!」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームからご意見送付下さい

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです